トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)は、ベラジョンでも人気の冒険者リッチワイルドと行く大冒険シリーズ「ブックオブデッド( Book of Dead)」の続編なんです。

ゲームを開くと、リールの横にリッチワイルドが立っているので、知っていた方も多かったはず?!

リッチワイルドのビデオスロット大冒険は、高画質のグラフィックとお楽しみ仕掛けが満載の豊かな演出でおなじみのPlay’n Go社が提供しています。
トーム・オブ・マッドネスでも舞台となる古代遺跡のクトゥルフ神話の世界がミステリアスさ満点に描かれていて、始まる前からゲーム気分が上がること間違いなし!
特殊効果が発動したときの演出は圧巻ですよ、ぜひお楽しみに♪

そして、忘れてはいけないトーム・オブ・マッドネスの人気ポイントは、もちろんゲーム性の高さ。
ユニークなシンボルが暴れ回る通常モードから、ポータルゲージを溜めて飛び込む別世界のフリースピンまで、スリル満点の展開は、もうさすがPlay’n Go社って感じです(笑)

それでは、全クリアして最高潮の興奮で大冒険のクライマックスを迎えられるように、しっかりビデオスロット情報を確認していきましょう!

当サイトから登録すると限定$30ドルボーナスがもらえる!!

トーム・オブ・マッドネスの冒険を始める前に、確認すべき基本的なビデオスロット情報はこの4つです。

  1. 基本データまとめ
  2. ビデオスロット形式
  3. シンボルのまとめ
  4. ペイライン

それでは、上記4つのポイントをそれぞれ細かく解説していきます。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の出発準備:基本データまとめ

トーム・オブ・マッドネスの基本データのまとめは、下記のとおりです。

トーム・オブ・マッドネスのビデオスロット情報を知って冒険の出発準備2
  • ゲーム配信プロバイダー⇒プレインゴー社(Play’n Go)

  • 平均RTP(ペイアウト率)⇒96.59%

  • 賭け金額⇒$0.10~$100

  • ボラティリティ⇒高い(HIGH)

  • フリースピン機能⇒あり

  • オートプレイモード⇒あり

オートプレイもできるので、ポータルゲージをサクサク溜めたい方は、利用しちゃいましょう。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の出発準備:ビデオスロット形式

トーム・オブ・マッドネスは、5×5のグリッドで繰り広げられるカスケード式のビデオスロットです。
カスケード式のいいところは、連鎖での高配当チャンス&期待度大なこと!
カスケード式のビデオスロットの場合、勝利の組み合わせがあると、そのシンボルが消えて、空いた箇所に新しいシンボルが落ちてくるので、1プレイで連鎖が複数起こる可能性が高いんです。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の出発準備:シンボルのまとめ

トーム・オブ・マッドネスのシンボルは、3種類のワイルドシンボルを含む全11種類!

特に3種類もあって、それぞれ個性が爆発しているワイルドシンボルは要確認ポイントです。

では、トーム・オブ・マッドネスの冒険を盛り上げてくれるシンボルの詳細を見ていきましょう。
※画像は、賭け額$2が場合のシンボル配当です。

トーム・オブ・マッドネス:ワイルドシンボル

トーム・オブ・マッドネスには、ユニークな効果を持ったワイルドシンボルが全3種類あります。

  • スペシャルワイルド
  • マルチプライヤーワイルド
  • メガワイルド

【通常のワイルドシンボルについてのおさらい】
ワイルドシンボルは、トランプのジョーカーみたいに通常のシンボルの代わりとなることができます。

ワイルドシンボルが多いことは、このビデオスロットの特徴なので、しっかり覚えて高配当獲得に利用しちゃいましょう!

スペシャルワイルド

トーム・オブ・マッドネスの出発準備:シンボル1

スペシャルワイルドは、1段階ポータルゲージを溜める、または「目の印」を開くと獲得できる通常のワイルドシンボルです。

しかし、スペシャルと名乗るだけあって、特殊効果が付与される場合もあり、発動するとシンボルをすごい勢いで消してくれます。
この特殊効果については、次のポータルゲージで説明しますね。

マルチプライヤーワイルド

トーム・オブ・マッドネスの出発準備:シンボル2

トーム・オブ・マッドネスのマルチプライヤーワイルドは、倍率2倍です。
マルチプライヤーワイルドが入った勝利の組み合わせが発生した場合には、配当額が2倍になります。
※注意※
マルチプライヤーワイルドが複数入った勝利の組み合わせでも、2倍以上にはなりません!

メガワイルド

トーム・オブ・マッドネスの出発準備:シンボル3

メガワイルドは、トーム・オブ・マッドネスのビッグウィンに欠かせない目玉シンボルです。
フリースピン中の特別な条件を満たしたときのみ出会える超レアシンボルだけど、出会えたらビッグウィンに大手!
詳しいことは、フリースピンの際に教えちゃいますので、お待ちあれ。

トーム・オブ・マッドネス:高配当シンボル

トーム・オブ・マッドネスの出発準備:シンボル4

トーム・オブ・マッドネスの高配当シンボルは、全4種類です。
シンボルには、古代遺跡のアイテムがそれぞれ描かれています。

トーム・オブ・マッドネス:低配当シンボル

トーム・オブ・マッドネスの出発準備:シンボル5

トーム・オブ・マッドネスの低配当シンボルは、全4種類です。
シンボルには、色の違うキラキラ光るクリスタルの中に謎の模様が描かれています。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の出発準備:ペイライン

トーム・オブ・マッドネスは、ペイラインがないので、4つ以上のシンボルが連続してグリッド上の縦か横に揃えば、配当発生!

ペイラインを覚えなくていいのは、うれしいですよね。

ここまでで知っておくべき基本的なビデオスロット情報は全部です。
出発準備が完了したら、トーム・オブ・マッドネスのゲームの詳細をどんどん見ていきましょう。
まずは、トーム・オブ・マッドネスのポータルゲージからです。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の冒険の扉はポータルゲージを溜めて開こう

トーム・オブ・マッドネスの画面の左上にあるゲージは、「ポータルゲージ」と呼ばれています。

トーム・オブ・マッドネスの冒険の扉はポータルゲージ5

ポータルゲージは、シンボルが消えるごとに1つ溜まっていき、1段階溜まるごとに特殊効果がグリッド上に付与されるんです。

ポータルゲージは全4段階あり、それぞれの特殊効果は下記のとおりです。

ポータルゲージの段階 ポータルゲージの溜めた数 ポータルゲージの表示 特殊効果
1段階目 7ポータル トーム・オブ・マッドネスの冒険の扉はポータルゲージ1 グリッド上に通常のスペシャルワイルドが2つ付与される
2段階目 14ポータル トーム・オブ・マッドネスの冒険の扉はポータルゲージ2 グリッド上に【特殊効果:アビス】付きのスペシャルワイルドが2つ付与される
3段階目 27ポータル トーム・オブ・マッドネスの冒険の扉はポータルゲージ3 グリッド上に【特殊効果:ヴォイド】付きのスペシャルワイルドが2つ付与される
4段階目 42ポータル以上 トーム・オブ・マッドネスの冒険の扉はポータルゲージ4 フリースピン「別世界FREEWORLD」を獲得

それでは、まずは、通常モードの高配当チャンスでもある「アビス」と「ヴォイド」のそれぞれの特殊効果の詳細を解説していっちゃいます!

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)のポータルゲージ特殊効果といえばアビス

トーム・オブ・マッドネスのポータルゲージ特殊効果①

トーム・オブ・マッドネスの特殊効果「アビス(ABYSS)」付きのスペシャルワイルドは、ポータルゲージを2段階目の14溜めると付与されます。

しかし、このアビスは特殊効果付のスペシャルワイルドが付与されたからと言って、必ず発動するわけではないので、注意しましょう!
特殊効果アビスは、アビスの効果が付与されたスペシャルワイルドを入れた勝利の組み合わせが発生した場合にのみ発動します。

発動後は、ビームを水平方向、または垂直方向に発し、ビームが当たったシンボルを消します。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madnessのポータルゲージ特殊効果といえばヴォイド

トーム・オブ・マッドネスのポータルゲージ特殊効果②

トーム・オブ・マッドネスの特殊効果「ヴォイド(VOID)」付きのスペシャルワイルドは、ポータルゲージを3段階目の27溜めると付与されます。

そして、特殊効果ヴォイドは、アビスと同じく、ヴォイドの効果が付与されたスペシャルワイルドを入れた勝利の組み合わせが発生した場合にのみ発動します。

発動後は、グリッドにある1種類のシンボルをランダムに選び、選ばれた1種類のシンボルを全部グリッドから消します。

3、4段階目はシンボルの大量消滅&ポータルゲージをアップさせる大チャンス!
特殊効果をしっかり発動させて、一気に満タンまで溜めちゃいましょう!

特殊効果もポータルゲージについてもばっちりですかね♪
続いては、冒険の全クリスピードを上げてくれる機能「目の印」について学んでいきましょう。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の冒険スピードを上げたいなら目の印を開こう

トーム・オブ・マッドネスの「目の印」は、画面の左下にある小さなマス目の表の中に紫色に光っています。

トーム・オブ・マッドネスの冒険スピードを上げたいなら目の印1

そして、実はこの表はグリッドと連動しているので、表の中で光っている紫色の目の位置は、グリッド内では紫の枠で囲まれて表示されているんです。

トーム・オブ・マッドネスの冒険スピードを上げたいなら目の印2

なお、目の印は通常モードでは1つ、フリースピン中には12つ表示されます。

目の印は、紫の枠で囲まれた目の印の位置のシンボルを入れた勝利の組み合わせが発生した場合に開きます。
目の印が開くと、グリッド上にスペシャルワイルドが2つ付与されます。

スペシャルワイルドをどんどん獲得すると、その分当たりの確率アップ!
フリースピン中には、目玉シンボルのメガワイルドも呼び出せちゃうので、高配当のためにもしっかり狙っていきましょう!

それでは、トーム・オブ・マッドネスの通常モードについて知ったら、最後は最終の冒険地「別世界FREEWORLD」について説明していきます。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)の最終冒険地は別世界FREEWORLD!

トーム・オブ・マッドネスには、もちろんフリースピンが搭載されていますよ。
その名も「別世界FREEWORLD」!

トーム・オブ・マッドネスの最終冒険地は別世界FREEWORLD!

トーム・オブ・マッドネスのフリースピンに突入すると、1スピン終了する毎に4つのワイルドが追加されたり、ビッグウィンを呼ぶ「メガワイルド」が呼び出せるなど高配当をサポートしてくれるユニークな機能盛りだくさん!

ワクワクドキドキのトーム・オブ・マッドネスの別世界を堪能できるよう、フリースピンの基本情報やメガワイルドについて学んでいきましょう。

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)のフリースピン:基本情報

トーム・オブ・マッドネスのフリースピンの基本情報で知っておきたいポイントは【突入方法】と【フリースピンの獲得回数】です。

フリースピンの突入方法は、ポータルゲージを4段階目である42ポータル以上溜めることです。

そして、始めに獲得できるフリースピンの回数は、ポータルゲージの数によって違うんです。
また、獲得できた回数は、ポータルの右下に表示されるので覚えてなくてもOK!

溜めたポータル数に対してのフリースピン獲得数は以下のとおりです。
溜めたポータルの数:フリースピンの獲得回数

  • 42~44 ⇒ 3回

  • 45~47 ⇒ 4回

  • 48~50 ⇒ 5回

  • 51~53 ⇒ 6回

  • 54 ⇒ 7回

3回~7回と回数の差が大きいので、トーム・オブ・マッドネスの別世界をより楽しむには、フリースピン突入直前により多くポータルゲージを溜めれるようにしましょう。

最後に、トーム・オブ・マッドネスの目玉シンボル「メガワイルド」について教えちゃいます!

トーム・オブ・マッドネス(Tome of Madness)のフリースピン:メガワイルド

トーム・オブ・マッドネスのビッグウィンに必要なシンボルは、もちろんメガワイルド!

トーム・オブ・マッドネスのフリースピン:メガワイルド

メガワイルドは、フリースピン中に条件を満たせば現れる超レアな高配当サポート力抜群のワイルドシンボル!

その条件とは、フリースピン中だけ12個に増える「目の印」を全部開くことです。

トーム・オブ・マッドネスのフリースピン:メガワイルド2

そして、条件を満たせば、待ちに待ったメガワイルドが2×2のサイズにてグリッド最上部に降臨しちゃいます!!
配当が終わるたびに、リールを1つずつ降りていき、最下部に達したら消えてしまいますが、そこには高配当のうれしい落し物が♪
さすがトーム・オブ・マッドネスの目玉シンボル!

トーム・オブ・マッドネスでビッグウィンを狙うなら、メガワイルドを呼び起こすことは欠かせないので、お忘れなく。

トームオブマッドネスをプレイする際は、ぜひメガワイルドがもたらすビッグウィンで、大冒険のクライマックスを華々しく彩っちゃってくださいね!

トーム・オブ・マッドネスでリッチワイルドと冒険したいなら、ベラジョンから始めましょう!

トーム・オブ・マッドネスを無料でプレイする

ベラジョンには、スリル満点なゲームが種類豊富に揃ってます。
トーム・オブ・マッドネス以外にもビデオスロットを楽しみたい方も、本場の臨場感が味わえるライブカジノを楽しみたい方も、みんなが満足できちゃうベラジョンへいざ出発!
ベラジョンを開いたら、まずアカウント登録をして好きなゲームをとことんプレイしちゃいましょう。

当サイトから登録すると限定$30ドルボーナスがもらえる!!