ポーカーは、「テーブルの華」と呼ばれるほど、優雅で知的なゲームとして歴史のあるテーブルゲームの一つです。
カードゲームならではの心理戦や戦略を立ててのゲーム展開などが人気のゲームですが、基本ルールはとてもシンプルなんです。

基本ルール:ジョーカーを除く52枚のカードを使い、5枚の手札の強さを競います。

そんなポーカーの勝敗は、5枚の手札の強さ=役(ハンド)の強さで決まります。
ポーカーを極めて勝利をつかむには、まず役の強さの順番や、詳細を知ることが必須事項なんです!

ポーカーの役の強さについてしっかり学ぶ

そして、ベラジョンでも人気のオンラインポーカーは、種類の多いテーブルゲームの一つですが、ルールが違う場合でも、ポーカーの役については基本的に同じです。
これからどのポーカーをプレイするか決まってなくても、まずは役について覚えていきましょう。
※早速ベラジョンでオンラインポーカーをプレイしてみたい方はぜひアカウント登録をしちゃいましょう。

では、まずポーカーの役とは何かを学んでいきましょう!

当サイトから登録すると限定$30ドルボーナスがもらえる!!

ポーカーの役は、英語では、ポーカー・ハンドと呼ばれ、5枚の手札の組み合わせのことを指します。
※ゲームによっては、手札の枚数が異なることもあります。

ポーカーの役は、計10つあり、強さが異なります。
ポーカーで勝利するためには、すべての役を覚え、手札からどのようにより強いハンドを作り上げられるか考える必要があります。
そのため、役がすべて頭に入ってることは、マスト!

最初はこの記事を読みながら、ベラジョンでポーカーをプレイするのもOK!
ポーカーの役をしっかり頭に入れていきましょう!

ポーカーの役ってなに?

ポーカーの役①強さの違いを知っていこう

ポーカーの役の強さの順位は、下記のとおりです。

ポーカーの役のランキング

ポーカーの役の強さを知ったら、次はそれぞれの役の詳細を学んでいきましょう。

ポーカーの役②役別の詳細を知っていこう

ポーカーの役は、似ているものもありますが、それぞれに組み合わせのルールがあります。

「作った手札が、役になってなかった・・・」なんてことがないように、役の組み合わせのルールやそれぞれの詳細をしっかり学んでいきましょう。
説明に入る前に、下記ポーカー用語をサクッと暗記してください!

スーツ(スート):カードに記載されているマーク(スペード、ハート、ダイア、クラブ)のこと。
キッカー:ポーカーの役に含まれないカードのこと。

覚えられましたか?では、説明始めていきます!

ロイヤルストレートフラッシュ

ポーカーの役について1

同じスーツで「A・K・Q・J・10」が順番に5枚そろう組み合わせのこと。
これは役の中で最強であり、出る確率も極めて低いですが、そろえることができれば超ラッキーです!

ストレートフラッシュ

ポーカーの役について2

同じスーツで連続する数字のカードが5枚そろう組み合わせのこと。

  • ストレートフラッシュの最強組み合わせ:同じスーツの「K・Q・J・10・9」
  • ストレートフラッシュの最弱組み合わせ:「A・2・3・4・5」

※注意※
Aが入る連続する数字の場合、AはKの前か、2の後ろにのみ付くことができます。
なので、「A・K・Q・J・10・9」「5・4・3・2・A」はOKですが、「Q・K・A・2・3」は連続する数字としてカウントされません。

フォーカード

ポーカーの役について3

4枚の同じ数字のカードと1枚のキッカーの組み合わせのこと。
別名「クワッズ」や「フォー・オブ・ア・カインド」と海外では、呼ばれています。

フルハウス

ポーカーの役について4

3枚の同じ数字のカード(スリーカード)とワンペアの組み合わせのこと。
強いフルハウスを作るには、より大きい数字にてスリーカードが出るように祈りましょう。

フラッシュ

ポーカーの役について5

同じスーツのカードが5枚そろう組み合わせのこと。
カードの数字はそろっているまたは連続していなくても大丈夫です。
スーツさえ、すべてそろっていればフラッシュ完成!

ストレート

ポーカーの役について7

スーツが異なる、連続する数字のカードが5枚そろう組み合わせのこと。
ストレートはフラッシュと違い、すべてのカードのスーツが違っていても問題なし!

※注意※
Aが入る連続する数字の場合、AはKの前か、2の後ろにのみ付くことができます。
なので、「A・K・Q・J・10・9」「5・4・3・2・A」はOKですが、「Q・K・A・2・3」は連続する数字としてカウントされません。

スリーカード

ポーカーの役について8

3枚の同じ数字のカード(スリーカード)と2枚のキッカーのカードの組み合わせのこと。
別名「スリー・オブ・ア・カインド」と海外では、呼ばれています。

ツーペア

ポーカーの役について9

2組の同じ数字がそろうペアカード(ツーペア)と1枚のキッカーのカードの組み合わせのこと。

ワンペア

ポーカーの役について10

1組の同じ数字がそろうペアカード(ワンペア)31枚のキッカーのカードの組み合わせのこと。

ハイカード

ポーカーの役について11

ペアや連続する数字などがなく、役がなにもない5枚のカードの組み合わせのこと。
別名「ブタ」と日本では、呼ばれています。

ポーカーの役③役別の出る確率を知っていこう

ポーカーの役は、強い組み合わせから弱いものまで出る確率が異なります。
通常のポーカーの役の目安となる出る確率を知って、戦略に役立てましょう!
※確率は、ポーカーの種類によって変動します。

  • ロイヤルストレートフラッシュ / 0.00015%

  • ストレートフラッシュ / 0.00139%

  • フォーカード / 0.024%

  • フルハウス / 0.14%

  • フラッシュ / 0.2%

  • ストレート / 0.39%

  • スリーカード / 2.1%

  • ツーペア / 4.75%

  • ワンペア / 42.25%

  • ハイカード / 50%

さすが最強のロイヤルストレートフラッシュ。
出る確率はとっても低いですが、超ラッキーな方なら出会えるかも!(笑)

ポーカーのカードの強さとは?

ポーカーのカードの強さってなに?

ポーカーのカードには、役と同じように強さがあります。
相手と同じ役が揃った場合には、手札の役の数字が大きい方が勝つので、カードの強さを知っておくことも、重要です。

では、カードの強さの違いをしっかり覚えていきましょう。

ポーカーのカード:強さの違いを知っていこう

ポーカーのカードの強さは、下記のようにAが最強で、2が最弱となります。

A(最強)> K > Q > J > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 (最弱)

しかし、ストレートのような連続する数字のカードの組み合わせでは、下記のようにKの前にあるAが一番強く、2の後ろに来るAが最弱となります。

A(最強)> K > Q > J > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 >A(最弱)

なお、基本的にポーカーでは、スーツは役の強さに影響しません。
例:A(♣)とA(♦)の強さは同じ。

当サイトから登録すると限定$30ドルボーナスがもらえる!!

ポーカーの役の勝敗はどうやって決めてるの?

ポーカーの役の勝敗の決め方

ポーカーの勝敗は、基本的に役によって決まり、より強い役の手札のプレイヤー勝利!
しかし、万が一、相手が同じ役の場合には、役のカードの強さにて勝敗を決めます。

先ほど習ったカードの強さを復習しながら、役が同じ場合の勝敗の決め方を、それぞれの役ごとに見ていきましょう。

ポーカーの役が同じ場合の勝敗の決め方を知っていこう

ポーカーの役が相手と同じ場合の、それぞれの役の勝敗の決め方は下記とおりです。

  • ロイヤルストレートフラッシュ
    ロイヤルストレートフラッシュの場合、通常のポーカーであれば、引き分けとなります。
  • ストレートフラッシュ
    ストレートフラッシュの場合、連続する役の数字が大きい方が勝ちとなります。
  • フォーカード
    フォーカードの場合、4枚の同じカードの数字が大きい方が勝ちとなります。
    また、4枚の同じカードの数字が同じ場合、キッカーの数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
  • フルハウス
    フルハウスの場合、スリーカードの数字が大きい方が勝ちとなります。
    また、スリーカードの数字が同じ場合、ワンペアのカードの数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
  • フラッシュ
    フラッシュの場合、手札の中で一番大きい数字が大きい方が勝ちとなります。
    また、一番大きい数字が同じ場合、手札の中で次に大きい数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
  • ストレート
    ストレートの場合、連続する数字が大きい方が勝ちとなります。
    例として、「7・6・5・4・3」と「8・7・6・5・4」のストレートの場合、「8・7・6・5・4」が勝ちます。
  • スリーカード
    スリーカードの場合、スリーカードの数字が大きい方が勝ちとなります。
    また、スリーカードの数字が同じ場合、2枚あるキッカーの中でより大きい数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
  • ツーペア
    ツーペアの場合、2つあるペアの中でより大きい数字のペアを比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
    また、ツーペアの大きい数字のペアが同じ数字の場合、もう1つのペアの数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
    再度、ツーペアがどちらも同じ数字の場合、キッカー1枚の数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
  • ワンペア
    ワンペアの場合、ワンペアの数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
    また、ワンペアの数字が同じ場合、2枚あるキッカーの中でより大きい数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
  • ハイカード
    ハイカードの場合、手札のキッカーの中でより大きい数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。
    また、一番大きいキッカーの数字が同じ場合、手札の中で次にキッカーのカードの大きい数字を比べ、数字が大きい方が勝ちとなります。

ポーカーの役の復習はオンラインポーカーで決まり!

ポーカーには、冒頭で伝えたとおり、多くの種類があります。
なので、ポーカーの役の強さはしっかり覚えた後、どのポーカーをプレイしようか悩んでしまうと思います。
そんな時は、今人気のオンラインカジノでポーカーをプレイしちゃいましょう!
今回おすすめする人気オンラインポーカーは、下記2種類です。

ポーカーの役の復習はオンラインポーカー
  • テキサスホールデム
    テキサスホールデムは、今のポーカー界で一番人気&激アツなポーカーの種類です。
    ルールは少し独特で、それぞれのプレイヤーに配られる5枚のカードではなく、プレイヤーとディーラーに配られる「ホールドカード」2枚とテーブルの真ん中に配られる「コミュニテイ(共通)カード」5枚の計7枚を使って、より強いポーカーの役を作り競い合います。
    ※より細かな詳細は、テキサスホールデムの記事で確認してくださいね♪

  • カジノホールデム
    カジノホールデムは、ベラジョンプレイヤーに一番人気のポーカーの種類です。
    特にライブカジノのカジノホールデムのテーブルは、いつも多くのプレイヤーで大賑わい!
    カジノホールデムのルールは、ほぼテキサスホールデムと同じですが、特別ルールが1つだけあるので注意しましょう。
    【特別ルール】ディーラーは、「4」のワンペア以上の役が揃わない場合、勝負することができず、「Not Qualify(ノットクオリファイ)=訳:資格なし」となり自動でプレイヤーの勝利となる。

オンラインポーカーでは、基本的に対ディーラーの勝負なので、周りを気にせず、初心者の方でもプレイしやすいんです。
ルールも複雑ではないので、今回解説したポーカーの役の実践練習ぴったりです!

ポーカーを実際にプレイして、ポーカーの役をより深く理解していきましょう!
オンラインポーカーをプレイするなら、業界ナンバー1のベラジョンカジノに決まり♪

ベラジョンでは、自分のプレイスタイルに合ったお好きなゲームを、臨場感あふれる本場カジノが味わえるができる『ライブポーカー』とデモ(無料)モードも楽しめる『ビデオポーカー』の中からプレイできちゃいます!

早速、アカウント登録をして、オンラインポーカーのスリル溢れる勝負を楽しみましょう!

当サイトから登録すると限定$30ドルボーナスがもらえる!!