モンテカルロ法でオンラインカジノを攻略しよう!

  • by
モンテカルロ法の使い方を解明

モンテカルロ法は、いろいろあるカジノ攻略法の中でも、攻略法らしい賭け方が人気なんです。
なんとその威力は、「カジノを潰した」と言われるほど!
なんだかワクワクしちゃいますよね♪

ルールに従って、数列から賭け額を計算する賭け方は、ぱっと見難しそうって思われがち。

でも、モンテカルロ法を使えば、負けた分の損失を取り返して利益がだんだんアップしていくので、使ってみるべし!

今回は、そんなモンテカルロ法の賭け方から実際シミュレーションしてみた結果、そして成功させるポイントまで大公開しちゃいます。

モンテカルロ法を使って、楽しくオンラインカジノを攻略しちゃいましょう。

〜モンテカルロ法ってな〜に?〜

モンテカルロ法は、乱数列に基づいたルールに従って、数列から賭け額を計算し、攻めていくカジノ攻略法!
負けても損失をカバーして、利益を生んじゃう特徴的な仕組みが人気なんです。

モンテカルロ法の数列は3つから始まり、勝ち負けによって、増えたり減ったりします。
そして、数列の数字が0個か1個になれば1サイクルが終わって、利益が出る仕組み!

最初はメモとペンを使いながら、賭け方をおぼえていくのがおすすめ♪
オンラインカジノならメモとり放題なので、モンテカルロ法の練習にぴったりなんですよ。

〜配当別の賭け方を知ろう〜

モンテカルロ法の賭け方
では、1番のメインポイント!
モンテカルロ法の賭け方の解説を始めていきます。

メモとペンの用意ができたら、早速モンテカルロ法の賭け方を学んでいきましょう。

まず、モンテカルロ法が使えるのは、2倍と3倍の配当ゲームのみ!
どちらの配当を選んでも、基本と負けた場合のステップは一緒ですが、勝った場合のステップは違います。

なので、最初に基本と負けた場合のステップから教えちゃいます。

『賭け方のステップ』
①メモに3つの数字を書く
例:1・2・3
***************************
・この数字はそれぞれ1ユニットを指す。1ユニット=$1
・初めてモンテカルロ法を使う方は、例のように小さい数字から始めよう
・ハイローラーの方は、10・20・30のような大きな賭け額にセットしてもオッケー◎
***************************

②3つの数字の両端を足して、最初の賭け額を計算し、賭ける
例:①・2・③ ⇒ 1+3=4
***************************
・例の数列では、両端が1と3なので、1+3=4で$4が最初の賭け額になる
***************************

③【負ける】②の賭け額を数列の右端に書く
例:1・2・3・4
***************************
・例の数列では、②の賭け額が$4だったので、3の横に4と書き足す
***************************
④3つの数字の両端を足して、最初の賭け額を計算し、賭ける
例:①・2・3・④ ⇒ 1+4=5
***************************
・例の数列では、両端が1と4なので、1+4=5で$5が次の賭け額になる
***************************

このステップとこれから教える勝った場合のステップを続けていくのが、モンテカルロ法!
そして、1サイクルは、数列の数字が0個か1個にならないと終われないんです。

【ミニ情報】
モンテカルロ法は、負けが続いても数回の勝ちで利益を出すことで有名なカジノ攻略法。
で・す・が! もちろん連敗が続けば、損失が大きくなることもアリ。
攻略法・必勝法と呼ばれていても、100%毎回利益が出るわけではないことを頭に入れておきましょう。
損失を最小限にするためにも、常に辞め時を決めてプレイすることを忘れずに♪

続いては、勝った場合のステップを解説しちゃいます。

モンテカルロ法の勝った場合のステップは、2倍と3倍の配当ゲームどちらをプレイしているかで違うんです!
なので、賭けてる箇所をよ~く見てから進めていくべし♪

それでは、それぞれの配当ごとのステップを確認していきましょう。

賭け方①2倍配当

モンテカルロ法を使って、2倍配当のゲームにて勝った場合のステップは下記の通りです。

『2倍モンテカルロ法編』

①勝った時点の数列の両端から、1個ずつ数字を消す
例:1・2・3・4
***************************
・例の数列では、両端が1と4なので、この2つの数字を消す
***************************

②残った数字の両端を足して、次の賭け額を計算し、賭ける
例:2・3 ⇒ 2+3=5
***************************
・例の数列では、残った数字が2つのみなので、2+3=5で$5が次の賭け額になる
***************************

賭け方②3倍配当

モンテカルロ法を使って、3倍配当のゲームにて勝った場合のステップは下記の通りです。

『3倍モンテカルロ法編』

①勝った時点の数列の両端から、2個ずつ数字を消す
例:12・3・4・5・67
***************************
・例の数列では、右端が1と2、左端が6と7なので、この4つの数字を消す
***************************

②残った数字の両端を足して、次の賭け額を計算し、賭ける
例:3・4・5 ⇒ 3+5=8
***************************
・例の数列では、両端が3と5なので、3+5=8で$8が次の賭け額になる
***************************

効果的に使えるゲームまとめ

モンテカルロ法をトライ
モンテカルロ法は、どのゲームでも高い効果を発揮するわけではないので、ゲーム選びは超重要!

そこで、モンテカルロ法が効果的に使える2倍と3倍の配当のテーブルゲームを紹介しちゃいます♪

『2倍モンテカルロ法』

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット(赤黒、偶数奇数、ハイロー)
  • シックボー(大小、偶数奇数など)

『3倍モンテカルロ法』

  • ルーレット(コラム、ダズン)
  • シックボー(3倍配当の箇所)

特に3倍モンテカルロ法を使う方多め!
なぜなら、3倍配当の方が「より高い効果を狙えて相性バツグン!」って言われているからなんです。

【ミニ情報】

  • バカラでプレイするなら、プレイヤーもバンカーもきっちり2倍配当になるノーコミッションバカラがおすすめ♪
  • 初心者の方は、シンプルでわかりやすいルーレットからモンテカルロ法を試してみるべし!

〜モンテカルロ法のシミュレーション開始!〜

モンテカルロ法のシミュレーション
モンテカルロ法のステップ&効果を確認するために、シミュレーションを始めていきましょう。

モンテカルロ法のステップは少し複雑ですが、シミュレーションなら流れやアクションの選択をおぼえていきやすいと思います。
そして、気になる効果もバッチリ確認できるので一石二鳥♪

今回のシミュレーションでは、下記同じ条件で、2倍と3倍の配当ゲームをそれぞれプレイしていきます。

  • ゲーム名:ヨーロピアン・ルーレット(European Roulette)
  • 1ユニットの金額:$1
  • 手持ち資金:$40

それでは、わくわくのシミュレーションを開始しちゃいます。

①2倍配当でのシミュレーション

2倍配当でのシミュレーションは下記の通りです。

回数 数列 賭け額 勝敗 損益
1 1.2.3 $4 負け -$4
2 1.2.3.4 $5 負け -$9
3 1.2.3.4.5 $6 負け -$15
4 1.2.3.4.5.6 $7 勝利 -$8
5 2.3.4.5 $7 勝利 -$1
6 3.4 $7 負け -$8
7 3.4.7 $10 勝利 +$2

7ラウンド目に勝ったことで、数列の数字が1個になり、ここで1サイクル終了です!
2倍配当でのシミュレーションの最終結果は、3勝4敗、利益+$2でした。

②3倍配当でのシミュレーション

3倍配当でのシミュレーションは下記の通りです。

回数 数列 賭け額 勝敗 損益
1 1.2.3 $4 負け -$4
2 1.2.3.4 $5 負け -$9
3 1.2.3.4.5 $6 負け -$15
4 1.2.3.4.5.6 $7 勝利 -$1
5 3.4 $7 負け -$8
6 3.4.7 $10 負け -$18
7 3.4.7.10 $13 勝利 +$8

7ラウンド目に勝ったことで、数列の数字なくなり、ここで1サイクル終了です!
3倍配当でのシミュレーションの最終結果は、2勝5敗、利益+$8でした。

シミュレーションのまとめ

ここで、今回のモンテカルロ法のシミュレーションで気づいたポイントをまとめていっちゃいます。

ポイント①『負けが多くてもサイクルが終われば利益獲得!』
1サイクル目全体を見ると、負けの方が多い印象ですが、1サイクル終了時には、どちらも利益が獲得できちゃってます。

ポイント②『賭け額が激しく増加しない』
モンテカルロ法では、マーチンゲール法などのように賭け額がラウンドごとに倍増していく心配なし!
数列の端の数字を足しても、賭け額の金額がアップするスピードは緩やかなので、安心して使えちゃいます♪

ポイント③『メモを使えば初心者の方でもプレイできる』
頭の中で数列を計算しながらプレイするのは、とっても大変です。
しかし、メモに書きながらなら計算するなら、案外カンタン!
オンラインカジノなら、メモし放題だったので、モンテカルロ法初心者の方には、オンラインカジノが絶対おすすめ♪

今回はあまり時間をかけず、1サイクルを終了できた成功例です。
もちろん連敗することもあるし、1サイクルが終わって利益が出るのに時間がかかることもアリ。
損失が大きくなって、数列の数字がどんどん増えた場合には、損失を小さくするために、ゲームを打ち切ることも検討してください。

【ミニ情報】
モンテカルロ法は、1サイクルが終われば、必ず利益が出るって言われている攻略法!
しかし、損失と利益のバランスを考えながらプレイすることはどんな攻略法を使うときも重要なポイントなので、おぼえておきましょう。

〜モンテカルロ法の成功率をアップさせるカギ〜

モンテカルロ法の成功のカギ
最後に、モンテカルロ法の成功率をアップさせるために知っておきたいポイントを2つ紹介しちゃいます。

  1. やめ時を決めておこう
  2. 空回しを使おう(ルーレットでのみ使用可)

成功率をアップさせるためには、効果的なアクションや損失の見極めが必須条件なんです♪
この2つのポイントを使えば、利益アップの可能性や勝率がグンっと上がっちゃうとか?!

それでは、それぞれのポイントの詳細を確認していきましょう。

カギ①やめ時を決める

利益アップさせるには、勝利することが必須条件!
しかし、最終的な利益をアップさせるためには、損失を減らすことも重要なんです。

モンテカルロ法で利益が出すためには、1サイクルが終わる必要アリ。
連敗が続き数字が増えすぎると、1サイクルが終われないか、多くの時間がかかる可能性がどんどん増えちゃいます。

挽回できないほどの損失が出るのを回避するためには、やめ時を決めておくべき♪
モンテカルロ法のようなカジノ攻略法を使うときは、必ず事前にやめ時を決めておきましょう。

【ミニ情報】
やめ時は下記を目安に決めるのとカンタンです♪

  • 賭け額の限度
  • 最大損失の額
  • ラウンド数

カギ②空回しを使おう(ルーレットでのみ使用可)

ルーレットは、2倍と3倍配当のどちらでもプレイできちゃう初心者の方でも使いやすいモンテカルロ法が効果的なゲーム!
そんなルーレットで勝率を上げるには、空回しが最適なんです。

空回しとは、ルーレットで賭けずにボールを回して、ゲーム予想すること。
しかし、ランドカジノでは禁止されていることが多いので、多くのオンラインカジノでのみ使える特権なんですよ。

それでは、空回しで勝率をアップする仕組みを解説しちゃいます。

まず、使い方は下記の通りです。

①空回しをして、3回連続で当たらないマスを見つける
例:「2nd-12」が3回連続当たらなかった

②次のゲームで、3回連続で当たらないマスに賭けて、モンテカルロ法を始める
例:次のゲームで「2nd-12」に最初の賭け額を賭ける

的中確率から考えると、3回連続で当たらないマスが、今後数ゲームの内に当たる可能性は高いんです。
なので、3回連続で出ないマスに賭ければ、その後当たる可能性が高い=勝率アップにつながります。

モンテカルロ法は、負けが多くても数回の勝利で利益が出るカジノ攻略法として話題!
しかし、やっぱり大きな利益には勝利が必須です。

モンテカルロ法で成功するためにも、空回しやゲーム結果から今後の勝率を見極めながら、使っていくことおすすめします。

人気カジノ攻略法・モンテカルロ法の使い方やポイントは、これでばっちり♪
早速、ベラジョンで本格的にプレイしちゃいましょう。

代表的なオンラインカジノの1つでもあるベラジョンなら、種類豊富なテーブルゲームが勢揃い!
なので、カジノ攻略法の練習や実践に最適なんです。
ベラジョンでお気に入りのゲームを見つけて、モンテカルロ法を使いこなしちゃいましょう。

なお、ベラジョンをリアルマネーで楽しむなら、アカウント登録が必須!
アカウント登録がまだの方は、種類豊富なゲームで遊んで、勝って、出金するためにも、アカウント登録を♪

ベラジョンにまだ登録していないという方は、こちらの記事も是非参考にしてみてください。

ベラジョンカジノレビュー | オンラインカジノなら2021年もベラジョン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。